ハンドリームネット

ハンドリームネットは単独技術で世界初のL2セキュリティスイッチを制作、特許を取得。

お問い合わせ

DoS/DDoS攻撃のブロック 編

サーバなどの機器に対して大量のデータや不正なパケットを送り、使用不能な状態にするDoS攻撃。
SubGateでは、DoS攻撃など、社内から外部への攻撃を検知し、ブロックすることが可能です。 こうした脅威が起こった際のSubGateの動きをご説明いたします。

※ご利用の環境によって、読み込みに時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ワームの拡散防止 編

自記増殖を繰り返して拡散する不正プログラム、ワーム。
SubGateでは、脆弱性を狙ったIPスキャン、ポートスキャンを遮断し、ワーム拡散をブロックすることが可能です。 こうした脅威が起こった際のSubGateの動きをご説明いたします。

※ご利用の環境によって、読み込みに時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

盗聴 編

盗聴ツールを利用して通話内容、ID/パスワードなどを簡単に盗み取る、ARP-Spoofing攻撃。
SubGateでは、なりすまし(ARP-Spoofing)攻撃をブロックする事で電話内容、ID/パスワード、ドキュメントファイルなどの盗み取りをブロックします。 こうした脅威が起こった際のSubGateの動きをご説明いたします。

※ご利用の環境によって、読み込みに時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

PAGETOP