ハンドリームネット

ハンドリームネットは単独技術で世界初のL2セキュリティスイッチを制作、特許を取得。

お問い合わせ

統合管制システム

L2スイッチもセキュリティ時代、DDoS攻撃、ARP Spoofingの脅威から”より安全なネットワーク環境”を構築してください。

最近DDoS攻撃によって被害が続出し、新種ワームウィルスに感染されたPCへの使用者レベルセキュリティ強化が社会的イシューとして注目をあびています。SubGateはエンドユーザPCから最も近いアクセスレベルで攻撃をリアルタイムで検知/遮断し、ネットワーク環境を安全に守ってくれます。

製品イメージ 構成イメージ

導入効果

内部ネットワークのセキュリティを強化し、統合管制システムを構築します。

構成イメージ

主要機能

内部ネットワークのIPを管理して接続を制御します。

VIPMの主な機能

  • デバイスごとに動作状態を確認します。
  • ネットワークIP及びMACを管理します。
    • IP、MAC統制、スケジュール設定
    • 非許可者に対するIP申請のお知らせ
    • 非許可者に対するリアルタイム状況確認(IP遮断状況)
    • IP遮断時、ユーザに遮断のお知らせ(Web画面)
    • IP使用状況についてレポート
  • IP 使用申請、IP遮断、デバイス障害、ネットワークアタックに対するアラーム(Alarm)を提供します。
  • IPリストをレポートします。
構成イメージ

ネットワーク構成

統合管制システム(VIPM)は VIPM サーバーとSubGateで構成されています。

構成イメージ

PAGETOP